過ごし方

自然を全身で味わう

おすすめのアクティビティをご用意
自然に触れ合い、四季折々の楽しみがあります

開善寺

開善寺は飯田市の川路地区にある臨済宗の寺院です。
14世紀に建立され、現在でも当時の面影を残す建造物が境内にあります。
花が咲きほこる古寺としても有名で、フジやボタン・シャクナゲを見に、中京圏や関西圏から多くの人が春に訪れます。

川本喜八郎人形美術館

人形浄瑠璃の伝統が息づく町・飯田市に2007年春にオープンした人形美術館です。
NHKの各種人形劇で有名な川本喜八郎氏制作の人形が62体展示されています。(2007年5月現在)

天竜峡の川下り 天竜舟下り

天竜峡より上流の弁天港より時又港まで下る船旅です。
波しぶきがあがり、よりスリルのある川下りを楽しめます。
急流箇所の“鵞流峡”は、舟下り1番の豪快さを味わえる場所として好評です。

天竜峡のりんご狩り

天竜峡周辺はフルーツ王国!と呼べるほど多彩な果実が実ります。
毎年7月~12月にかけて桃・梨・りんご・いちごなど、多種多様な果物をおいしく味わえます。特にりんご狩りは天竜峡周辺で8月~11月まで楽しめます。

伊那谷道中

中馬で賑わった江戸時代から明治時代を中心に、当時の町並みや賑わいを再現した歴史と民俗のミュージアムパークです。

元善光寺

推古帝10年の頃、信州麻績の里(現在の飯田市座光寺)の住職・本多善光卿が難波の堀から一光三尊阿弥陀如来をお迎えしたのが元善光寺です。
“長野の善光寺と飯田の元善光寺、両方お詣りしなければ片詣り”と謂われ昔から多くの善男善女で賑わってきました。

水引工芸見学・制作体験

水引は全国の約7割の生産量を誇る、長野県飯田市の伝統的な地場産業の1つです。
精巧な作りや美しさで高い人気を誇ります。
展示・実演販売・体験教室を実施している水引の工芸館が、市内に複数あります。

南信州の体験観光ツアー

飯田市には、環境に配慮した体験型エコツアーを取り扱う旅行代理店南信州観光公社があります。
当旅館をご利用のお客様で、各ツアーに参加を希望される際はフロントまでお申し出ください。