周辺観光

周辺の観光地 自然豊かな場所で、歴史・文化に触れてください。

  • 歴史・文化

  • 自 然

  • アクティビティ

title-icon

Sora Sanpo

そらさんぽ

天龍峡大橋の車道の下に設けられた歩道「そらさんぽ天龍峡」は眺下に天竜川や川下り、線路を通る鉄道が見え、四季折々の景色が臨めます。
天龍峡大橋からの絶景をお愉しみ下さい。

title-icon

Tenryu Gorge river descent Tenryu boat descent

天竜ライン下り

アクティビティ 天竜ライン下りサイト

天竜峡温泉港から唐笠港までの緩やかな川下りです。
道中は両岸に聳え立つ大岸壁や奇岩により山水画をほうふつさせる奇勝絶景 天竜峡十勝や四季折々の景色、天竜峡大橋を眺め、自然に包まれ美味しい空気を吸いながら自然と歴史に触れる川旅をお楽しみください。

title-icon

Apple picking in Tenryukyo

天竜峡のりんご狩り

天竜峡周辺はフルーツ王国!と呼べるほど多彩な果実が実ります。
毎年7月~12月にかけて桃・梨・りんご・いちごなど、多種多様な果物をおいしく味わえます。特にりんご狩りは天竜峡周辺で8月~11月まで楽しめます。

title-icon

Japan's best starry sky tour

日本一の星空ツアー

アクティビティ 天空の楽園サイト

約15分、ロープウェイで空の旅を楽しみ、標高1,400m地点まで。
適度な高度、澄んだ空気、山々に囲まれた、この地で見る満天の星空・雲海は息をのむ美しさ。
手が届きそうな無数の星々が輝き、街中では決して見ることができない光景が広がります。
日本一星空が綺麗と認定された星空をお楽しみください。

title-icon

Experience sightseeing tour of South Shinshu

南信州の体験観光ツアー

アクティビティ 南信州観光公社サイト

飯田市には、環境に配慮した体験型エコツアーを取り扱う旅行代理店南信州観光公社があります。
当旅館をご利用のお客様で、各ツアーに参加を希望される際はフロントまでお申し出ください。

title-icon

Mizuhiki craft tour / production experience

水引工芸見学・制作体験

アクティビティ 伊那路グループサイト

水引は全国の約7割の生産量を誇る、長野県飯田市の伝統的な地場産業の1つです。
精巧な作りや美しさで高い人気を誇ります。
展示・実演販売・体験教室を実施している水引の工芸館が、市内に複数あります。

title-icon

Kihachiro Kawamoto Puppet Museum

川本喜八郎人形美術館

人形浄瑠璃の伝統が息づく町・飯田市に2007年春にオープンした人形美術館です。
NHKの各種人形劇で有名な川本喜八郎氏制作の人形が62体展示されています。(2007年5月現在)

title-icon

Tenryu Gorge river descent Tenryu boat descent

天竜ライン下り

アクティビティ

天竜峡温泉港から唐笠港までの緩やかな川下りです。
道中は両岸に聳え立つ大岸壁や奇岩により山水画をほうふつさせる奇勝絶景 天竜峡十勝や四季折々の景色、天竜峡大橋を眺め、自然に包まれ美味しい空気を吸いながら自然と歴史に触れる川旅をお楽しみください。

title-icon

Japan's best starry sky tour

日本一の星空ツアー

アクティビティ

約15分、ロープウェイで空の旅を楽しみ、標高1,400m地点まで。
適度な高度、澄んだ空気、山々に囲まれた、この地で見る満天の星空・雲海は息をのむ美しさ。
手が届きそうな無数の星々が輝き、街中では決して見ることができない光景が広がります。
日本一星空が綺麗と認定された星空をお楽しみください。

title-icon

Experience sightseeing tour of South Shinshu

南信州の体験観光ツアー

アクティビティ

飯田市には、環境に配慮した体験型エコツアーを取り扱う旅行代理店南信州観光公社があります。
当旅館をご利用のお客様で、各ツアーに参加を希望される際はフロントまでお申し出ください。

title-icon

Mizuhiki craft tour / production experience

水引工芸見学・制作体験

アクティビティ

水引は全国の約7割の生産量を誇る、長野県飯田市の伝統的な地場産業の1つです。
精巧な作りや美しさで高い人気を誇ります。
展示・実演販売・体験教室を実施している水引の工芸館が、市内に複数あります。

ご縁を大切に、このひと時に心を尽くす。
昔も今も、そしてこれからも。
ずっとここで、そっと寄り合い、
和の心と伝統をひとつひとつ紡いでいきます。

Page
TOP